最近の入国手続きシステム化は便利で嬉しい反面、スタンプを押してもらえなくなるのは残念です。

2018年5月1日のゴールデンウィークの休みを使って、オーストラリアに行ってきました。

シドニー国際空港に到着すると、eパスポートなる機械があったので、使えるかどうかわからないけど試してみました。

まずはパスポートを挿入する

プライバシーポリシーなるものに回答し・・・・

機械から出てきた半券を持って

いざ「フォトマッチング(自動顔読み取り)」ゲートに進みます!

この先、係員の方がゴロゴロしてたから、写真は撮れなかったけど、結果的に、パスポート写真が既に8年!も前のものだからか、顔認識されずに、係員のいる窓口に変更。

最近は、入国手続きがどんどんシステム化され、待ち時間が減り良いのだけど、難点と言えば、パスポートのスタンプ集めを楽しみにしている私としては、自動化されると入国スタンプを押してもらえなくなるのが残念。

確実に押してくれる成田空港と羽田空港の入出国スタンプばかりが増えるばかりですの〜。

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)