「スギ花粉とヒノキ花粉」にアレルギー反応する私が、個人的に感じたスギ花粉とヒノキ花粉の症状の違いを書いてみました。

  • ブックマーク
  • Feedly

年がら年中アレルギー反応が出るので、去年の健康診断で採血ついでに、「アレルギー」検査をしてもらいました。

診断結果はこの通り。

今回検査対象にしませんでしたが、ハウスダストにも反応するにも思えます。

ということは私、年がら年じゅうアレルギー反応するの??とちょっとだけ落ち込みました。

多くの方を悩ますスギ花粉。そしてそれが終わって花粉症の症状とオサラバする方を横目に、私は今度は4月初旬からヒノキ花粉に悩まされている真っ最中です。花粉症歴が長くなってきたからか、今年はなんか症状の違いに気が付いたので、書き留めてみることにしました。

スギ花粉は「鼻のムズムズ、目のかゆみ」

途中もつらいけど、始まりがなんともつらい。頭がぼーーーーっつしてなんとも体がダルイ。

「きたきた。あの季節が!」

となるのがスギ花粉。そこからは、鼻のムズムズと、目のかゆみに特に悩まされました。

ヒノキ花粉の花粉は粘着質高い?

そしてテレビの天気予報で「ヒノキ花粉に切り替わります!」の報道ぐらいから症状が鼻水とくしゃみに変わりました。個人的な感想でまったくの科学的根拠はないのですが、ヒノキ花粉の方が鼻の粘膜に「びたっ」と粘着質にくっつく感じがします。なので、そのビタッとへばりついているような花粉を鼻の粘膜から取り去ろうとするからか、くしゃみがビックリするくらいデカイ!おじさん?と思うぐらい、家では、でっかいくしゃみをしております。

早く花粉症から解放されたいなぁ~と思いながら、個人的な感想をつらつら綴ってみました。

症状は人それぞれ違うのでしょうね。
なんであれ、早くこの不快感から解放されたいですね〜。

メルマガ登録はこちら

無料メルマガです!eBay英語がわかります!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

外資系勤務20年。英語でやりとりした外国人の数、延べ2,000人以上。

その経験を活かして、「英語ができない!でも、約1.8億人の市場で海外取引ができる」を応援する!eBay英語コンサルタントを始めました。

2021年からは、本格的に、ブログやメルマガを通して、eBayで使える
英語の情報発信をしていきたいと思います。