努力しないでも覚えられる英単語って嬉しい♬

  • ブックマーク
  • Feedly

今朝のDMM英会話の中で知ったNew word 「Snack」。日本語でも「スナック菓子」なんて既にふつーに使ってますが、これって動詞でも使えるんですね。知りませんでした。

とはいえ、少し、意味が日本語の「お菓子」のとは意味が違うようです。

英英辞典の「LONGMAN」によると

a small amount of food that is eaten between main meals or instead of a meal

のように、食事と食事の間に食べる「間食」だったり、食事の代わりに食べる「軽食」の意味のようで、「スナック菓子」とは違うようですね。

なので動詞として使う時も「間食する」という意味で使うようで、必ずしも、「スナック菓子を食べる」という意味ではないようです。

I decided not to snack between meals, anymore.  (もう間食しないって決めたの!)

なんていう文章を打ちながら、お土産のお菓子を頬張っている自分。でも、snackというNEW WORDを体感しながら覚えられたから良しとします♬

他に、努力もしないで覚えた単語ってあるかな・・・・と考えていたら、次の単語が出てきました。名詞というより、「会社名」です。

FEDEX

ご存知の国際宅急便の会社として有名なFEDEX。でも会話の中で、これ「上海事務所に送っておいて」頼まれる時に

Could you Fedex to Shanghai Office?

なんて言われます。名詞というか会社名が動詞として使えてしまう。とても便利なWordです。面白いことに、日本語だと、「佐川っておいて」とか「クロネコっておいて」(←うまく言えないし・・・)と言わないのが面白いですね。

Google

これも日本語でもすでに「ググる」という動詞になってますけど、英語でも、動詞として使っちゃいますね。

I don’t know the meaning of the word….let me google it….

努力しないで覚えられる単語って良いですね。こういうのどんどん増えてくれると嬉しい!早速、今日覚えた「snack」使ってみたいと思います♬

 

メルマガ登録はこちら

無料メルマガです!eBay英語がわかります!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

働く女性の生産性を上げる専門家・みぽりんです。

外資系企業で、バリバリ働く現役会社員です。
忙しく本業をするかたわら、副業も2年続けています。

本業と副業の時間的両立に四苦八苦していたときに、

集中して、生産性を上げる「時間術」

を取り入れてみたところ、副業2年目にして、売上250万円を突破!

副業や、資格試験取得、先延ばし対策にも有効な、

25分集中して、5分休憩する、
イタリア生まれの時間術「ポモドーロ時間術」

本には書かれていない、考案者直伝の
ノウハウを広める活動を、セミナーを通して行なっています。