髪のタオルドライをしただけで寝ると、髪を傷めるってことに4○年間知らずに過ごしてしまいました。

私、幸いなことに、「髪」で悩んだことがありません。クセの無い真っ直ぐなストレートで、量もそれなりにあります。

それ故に、悩みといったら、20代前半に流行ったゆるいパーマ。どんなにかけてもパーマがま
ったくかからないことが当時の悩みでした。

でも今となっては、「このストレートを活かせば良いや!」と開き直り、定番のボブカットをずぅーーーと定着させています。

なので、4○年間、夜、髪を洗った後、タオルドライだけして、ガーガー寝ておりました。

2018年1月末に行われた髪のスペシャリスト・佐藤友美さんのセミナー「私たちの運命を髪で変えよう」に参加して、佐藤さんにこの現状を伝えてみたところ、

「ちょっと髪触らせて。あー、今まで髪の悩み無いでしょう。でも、これから出るからー!!!」

と怖い脅しめいたことを言われてしまいました。

「濡れた髪がタオルとの摩擦で傷むらしいです。」(もしかして、かなりの常識だったかな???)

4○年の間、マジで知らずに生きてきました。むしろ「ドライヤーかけるから傷むのよ!」なぁ~んて間違ったことを思っておりました。無知って怖いですね。

ということで、ちゃーーんと、今は寝る前にドライヤーをかけて寝ております。

それより、今までブローする「くるくる」ドライヤーしか使ったことがなかったので、4○歳にして、普通のドライヤーを慣れない手つきで使っている今日この頃です。

大きな「学び」でした。生きるって、面白いですね。

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)