Happy で Valentaineな夜はビーガン料理でお祝いするのはいかがですか?

2017年12月24日のクリスマスは我が家はいつもと赴きを変えて、ビーガンレストランでお祝いをしました。

東京・表参道にある「エイタブリッシユ」。

出されたお食事はこちら。


ビーガンの良いところって、お腹いーーーーっぱい食べても、「罪悪感」が無いってこと。だって、基本的にお野菜ですから。ホントお野菜って素晴らしすぎます!

ということで、本日のHappy で Valentineな日はぜひ「ビーガンレストラン」でお祝いしてみてください。

あ!でも、その分、チョコレートはSWEETにして下さいね。だって、1年に1回のお祝いなんですから!!!

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)