日本野鳥の会で販売されている「バードウォッチング長靴」が素晴らしい!

いやー、1週間ホントによく雨が降りましたねー。お洗濯も乾かないし、出かければ靴や洋服が濡れるし。雨の日はホント、憂鬱ですね。でも、今回の雨続きの1週間、このレインブーツのお陰で私の通勤は快適に過ごすことができました。

日本野鳥の会推奨「バードウォッチング長靴」です!

 

バードウォッチング長靴

持ち運び可能!

折りたたみ可能

このレインブーツの最大の特徴は、折りたたみが出来て「持ち運び」が可能なのです。働く女性にとって「雨のち晴れ」の予報は、「今日、何着ていこう」と毎朝の悩みに、さらに追い討ちをかけるお悩み。足元が濡れるのがイヤだからレインブーツを履いていったはいいけど、午後はピーカン。晴れるのは嬉しいけど、足元はレインブーツのままで不快。蒸れそう・・・・。そんな時も、たためるレインブーツなら、帰宅する時は、別に持参したヒールを履き、朝活躍したレインブーツは折りたたんでカバンの中。快適ですね~。

持ち運び可能

軽い。

持ち運びが可能なレインブーツなので、軽いです。カワイイブランド物のレインブーツ。物によってはものすごい重たいものもありますが、「日本野鳥の会」仕様ブーツは軽いので、女性には嬉しい。

滑りにくい。

沼地に入って「野鳥」を観る環境にも耐えうるように作られているレインブーツなので、底の部分滑り止めがついているので、濡れた道路や床の上でも滑りにくいです。

ビミョーにかわいい

 

日本野鳥の会のロゴマーク「B」もポイントになってカワイイ。色によっては、「メジロ」と名前がついているのもカワイイでしょ。

ロゴ可愛い

毎週土曜日の青山ファーマーズマーケットの販売サポートには、このレインブーツは欠かせないのです。「晴れのち雨」の天気。朝からレインブーツを履いていくと、蒸れ蒸れになるので、リュックにレインブーツを折りたたんで放り込んでおいて、雨が降ってきたら、サッと履き替える。憂鬱な雨も、このレインブーツで快適に過ごしてます!

明日からは台風一過で、しばしレインブーツの不要な天気が続きそうですが、次なる雨の日に備えて、ぜひ、日本野鳥の会のレインブーツ、お薦めですよー。

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)