ジムでの滞在時間を15分短くして、なんとか生活リズムを取り戻しつつあります。

1月23日ぐらいから、全くもって早起きができなくなってしまいました。最初は疲れかな???なんて思ってましたが、どうやら、それだけではなさそうな感じがしたので、自分の1日の行動の記録を見直ししてみました。

どうやらジムの時間が長いかも。

去年、筋トレはこの世の99.99%の問題をかいけつする!という本、「筋トレが最強のソリューションである」を読んでから、週
3〜4回のペースで筋トレをしてます。

30分の滞在時間のつもりでいたけど、意外にも40分以上、筋トレに費やしてしまっていたみたいなことに気がつきました。

その結果、寝る時間が遅くなり

早起きできない。

という悪循環に陥ってしまっていたみたい。

ということで、ジムでの滞在時間を30分厳守!と改善することにしました。

いつも行う筋トレの回数を4セットから2セットに減らし、ジムの滞在時間を15分短くして、寝る時間を15分早めました。

その成果が昨日から出てきてくれて嬉しいです。

早起きできて、DMM英会話も復活!まだ、ちょっとしか時間とれて無いけど、朝カフェで、本も読めるようになった!

充実した朝時間が復活!

「なんか、生活リズムが乱れてきたな〜」と悶々とし始めたら、ちょっと立ち止まって、生活時間の見直しすることって大事なんですね。

若かりし頃は、「気合いが足りないから、生活リズムが乱れるのよー」なんて単純に思ってましたが、40歳も過ぎると睡眠不足も体に応えるようになるので、1日1日を充実して過ごせるように、「生活リズムを見直す」対策をとった方が良さそう。

まだまだ寒い朝だけど、朝起きるのがここ最近楽しいです。

さて、明日の楽しい朝に向けて、今日もしっかり、早寝しまーす!

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年参加予定:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2018年は5カ国を旅しました)

よろしかったら、ご登録お願いします。

follow