私の2018年は大好きな八百屋さん「Bugrass Farmers」での販売サポートで始まり、販売サポートで終わりそうです。

ほぼ毎週土曜日の私の日課。それは青山ファーマーズマーケット(東京・青山)での八百屋さん「Bugrass Farmers」での販売サポート。飽き性な私が3年!も続いている理由を考えてみました。

会社外の方との交流がホントに楽しい

平日は外資系企業でふつーーーーに会社員をしていますが、会社内ではゼッタイに会うことの無い異業種の方々と会い、話せることがホントに楽しい。そして頂ける情報も、ちょー貴重。

  • 美味しいレストラン情報
  • お手頃に安心して使える皮膚科
  • 八王子の魅力
  • 太極拳を教えてもらったり
  • ナンタケットという編みカゴ

などなど・・・・もー、飽きることが無いです。毎回新鮮なネタばっかり。それが、飽き性な私が長続きできる大きな理由なのかなと思いました。あ、もう1つ飽きない理由がありました。

「お野菜」が毎年、毎月、いや毎週、味が変わります。

「去年、ちょー美味しかった焼き芋。今年も楽しみ!」

と思っていても、天候の影響を受けるので、必ずしも、去年と同じ味を味わえるとは限らないのです。それが、ほうれん草、大根、ごぼう・・なんにでも当てはまる。

それに、日本特有の四季ごとに旬のお野菜が変わるので、それも飽きない理由かもですね。そして何より・・・・

「このコミュニティ」が好き

「Bugrass Farmers」は吉岡夫妻と俊くんの3人で運営している会社ですが、そのサポーターの数は、ネズミ講(笑)のように増幅する一方。一旦入ったら抜けられない「蟻地獄」とは言ったものですが、楽しいので、あまり抜ける人がいない。

僭越ながら、一生お付き合いしていきたいと思う人たちばかり。3年近いお付き合いになりましたが、結婚したり、出産間近の仲間がいたり・・と、なんか、自分の親戚がどんどん増えていくみたい。

度々ブログでも引用している「We are lonely but not alone」

私たちは産まれながらにして皮膚の上に「孤独」という布に覆われて生きてますが、自分が居心地が良いなぁ〜と思う「コミュニティ」に属してさえいれば、決して1人では無い。

ぜひ、そんな「居心地」の良いコミュニティを、これからも吉岡夫妻と一緒に提供していきたいな〜と思ってます。

さて、あと3日で来たる2019年!

もちろん、可能な限り、青山ファーマーズマーケットに立って、美味しいお野菜を紹介していきますよー。大好きな「時短」料理の素材をもっと揃えて美味しいお野菜を紹介していきたいと思います。

それに、インバウンドにもっと携わりたいと思っているので、海外の方にも美味しい野菜を紹介したいし、野菜の加工品を輸出もしていきたいな〜と思ってます。

今年も1年、とてもお世話になりました。また、来年もどうぞよろしくお願いします。

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年参加予定:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2018年は5カ国を旅しました)

よろしかったら、ご登録お願いします。

follow