居酒屋「笑壺」(東京・六本木)土曜日でも予約必須の居酒屋です!

2017年10月21日(土)に立花岳志さんとものくろさんこと大東信仁さんが主催する「B塾 WordPressスタートアップ」講座に参加してきました。

毎週土曜日と言えば、私は、青山ファーマーズマーケット(東京・港区)にて八百屋さんのバグラスファーマーズの販売サポートをしているのですが、今回はお休みさせて頂いての参加です。

はてなブログからやっとWordPressに移行できたぞー!

WordPressを開設した2015年から2年かかりましたが、やっとWordPressに移行ができました。はてなブログ「831miho.jp」から「miho3.com」にブログに引っ越ししました。WordPressでもどうぞよろしくお願いします。

7時間の長時間の講座も終わり、参加者と打ち上げに。立ちさん(立花さん)のお薦めの居酒屋「笑壺(えつぼ)」に行ってきました。

笑壺六本木一丁目店

メニューをしげしげ眺めて・・・・

笑壺メニュー

打ち上げに送り出してくれた立ちさんからのアドバイス「お造りに薄造りを入れるべし!」を思い出しました。

笑壺お造りメニュー

あ!あったあった。お造りの薄造り。「通」っぽく(初めての来店のなのに・・・)、「真鯛とすずきのお造り」を入れて下さい!とオーダー。

来た来た!お造り。

笑壺お造り

脂がノッてきれーい。薄造りには「ポン酢ともみじおろし」で食べるのがお薦めだとか。

笑壺お造り写真

ウマーーーーイ!

魚だけではありません。ビールのお供の枝豆。夏の時期の冷た〜い枝豆と違って、茹でたての枝豆なので、ちょっと肌寒いこの時期には、この温かさがなんとも嬉しい。より美味しさを引き立ててくれました。

笑壺 枝豆

久々に食べた天ぷら。エビも新鮮。しいたけも肉厚で美味しいー。

笑壺 天ぷら

さすが、土曜日でも要予約の居酒屋ですね。4人で行って1人当たり5,000円位。この味で、この値段。きっと平日は、予約の取りにくい居酒屋なのかもしれませんね。

これから忘年会の季節。六本木でお店を探している幹事さんには、ぜひお薦めです。

くどいようですが、事前の予約を忘れないで下さいねー!

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)