身近で「逆算手帳」仲間がじわ~りと増えてきて嬉しい今日この頃。

2017年12月28日〜31日は駆け込み寺のように、やりたかったことに片っ端から挑戦した日々でした。そのうちに1つが「逆算手帳」。

実は2017年10月ごろからFacebookで友人が「これ良いよ!」と紹介してくれていたのを目にしていたのをみて、手帳好きとして気になり始め、思わずAmazonで即ポチしてしまった商品でした。すでに、お気に入りの手帳を買っていたにもかかわらずです・・・。

え?薄い!!!どうやって使うんだろう???

そう。最初の感想は、

  • え?!こんなに薄いの???
  • 手帳に欠かせない「ウィークリースケジュール」はどこ???

でした。しかもこんなに薄くて4000円!(なんだか、ネガティブな感想ばかりでごめんなさい)。とにかく1年でも使いこなさなくは元が取れない!とドケチ根性で、「逆算手帳」講座なるものを、師走の慌ただしい12月29日に受講することにしました。

逆算手帳

手帳使うのに「セミナー」受講する必要があるの???

と思うでしょうが、このセミナーは文字通りの「使い方」だけを紹介するのではなく、

みぽりん
逆算手帳を使う過程で、自分と真剣に向き合い、ワクワクするなりたい自分に向かって「正しい努力」をする工程をどうやって作っていこうか?と考えさせてくれるツールなのね〜

と思いました。

実は、こっそり使い始めてました。

だってー、「なりたい自分になることを実現してくれる逆算手帳っていう手帳に乗り換えたのよー」って友人に言ったは良いけど、結局、なりたい自分になれてなかったら恥ずかしいかな・・・・という思いがあり、実はこっそり初めてました。

とは言え、「逆算手帳」講師・きむらあきらこさんに惚れてしまった私は、頂いたサイン&似顔絵がうれしくて、ブログとFacebookで自慢してしまってたんだけど・・・・。ということで、「こっそり」ではなかったね・・・・てへへ。

みんな行動力ハンパないね!

私のブログとFacebookを見てくれた友達が、なんと!「逆算手帳」を買って、各自で「逆算」をサクサク始めてしまってるっていうから、みんな、行動力すごいね!

「逆算手帳」は使いこなせるにこしたことないけど、最終的な目標は「ワクワクする自分になる」こと。私の身近な大切な人たちが、「ワクワクする女性」に1人、2人……と増えていってくれることが、嬉しいですね〜。

さー、私も負けていられないぞー!!

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年参加予定:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2018年は5カ国を旅しました)

よろしかったら、ご登録お願いします。

follow