「立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル1」(略して B塾)ーブランディング編

2018年3月からひと月に1回のスケジュールで立さんこと、立花岳志さんの「立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル1」(略して B塾)を受講しました。タイトルにあるようにこの塾は、ブログについて学ぶ塾ではあるのですが、テクニカルなことだけに焦点を当てるのではなくて、

Being (心の在り方)
ブログ
ブランディング
の3つの切り口からブログについて学ぶ構成になってます。

「ブランディング」編

そうそう、今回のB塾参加で一番私が楽しみにしていたのがこの「ブランディング」。だって、自分のブランディングってどうやるのかな?ととても興味があったからです。

でも結局のところ「ブランディング」のキホンは「好き」なことに繋がるようです。なぜなら、

  1.  ブランディングには時間がかかる
  2.  それゆえ、「好き」なことでないと続かない

ちょー、シンプルですね。

このブランディング、あまり好きでもないことをいかにも「好き」なようにブランディングにしてしまうと、後からが大変らしいです。というのは、「実は好きでもないのに・・・・」というのが、ブログの文面からもバレるし、仲間内からも「あの人、ガジェット好きなようにふるまってるけど、実は苦手らしいよ・・・」みたいな感じで情報が洩れてしまうからだそうです。そうなると、「今さらのカミングアウト」もしにくくなる。

そうならないためにも、「好き」なことについて書いていけば良いとのこと。好きなことだったら、調べることも苦にならないし、そのうち「得意」になり、いつしか「専門家」となっていくという、正のスパイラルが回り始めてくるらしいです。

でも、よく「好き」なことなんてないよ!という方っていると思います。その場合は、とにかく「興味」のあることをかたっぱしから挑戦してみることだそうです。それで、「ん・・・なんか違うな・・」と思ったら、「止めれば」良いだけのことなんだそうです。

そして大事なのがここから!

初心者だからこそ!その過程をブログに書いていくのが大事!!

立さんの本「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」にも書いてある例なんだけど、例えばヨガを始めた私。

体験コースに参加→面白かったので初級コースに参加→中級コースに参加→上級コースに参加→えーい!あまりに面白いのでインストラクターになっちゃえ!ということで資格を取得→いっそのこと、自分のヨガスタジオをオープンしちゃえ!

のこの行程をブログにアップしていたとしたら、私の後ろにいる、ヨガに興味のあるファン達が、ヨガスタジオオープンと同時に、ヨガスタジオに駆け込んでくれる。なぜなら、私のように、「なりたい」と思っている後ろのいる人たちの「お手本」に、私が既になっているから。

これが、ヨガスタジオオープンしてから初めて「ブログ」を始めた場合、ヨガスタジオオープンと同時に、0からファン作りを始めることになり、集客という部分で難しい局面に至ってしまうということのようです。

なので、「初心者な私が情報発信なんて・・・・」というのではなく、「初心者だからこそ!」情報発信すべき!という視点が目から鱗でした。

また、オブザーバーとして今回のB塾に参加されていたでぐっちさんが

「ブログで自分をIndex化する」

と言ってましたが、ブログを通して自分を「客観視」する視点が面白い!と思いました。「自分史」となると、なんか重々しい感じだけど、私って「こんなこと好きなのねぇ~」なんて自分を改めて見直すツールとしてブログを使うのも面白いですね。

内容の濃いいB塾だったので、感想が長くなってしまいましたが、4カ月の学びをぎゅぎゅぎゅっと凝縮すると、やっぱりアレですな・・・・

みぽりん
「量より質より更新頻度!」

「好き」を「継続」して、「楽に」「楽しく」情報発信していきたいと思いまーーーーす!

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)