靴のコインランドリー20分の洗浄力がすごい!スニーカーを綺麗に保ちたい人必見!

  • ブックマーク
  • Feedly

マンションのような共同住宅でお住まいの方に質問です。

スニーカーって、どこで洗ってますか?

なんでこんな変なことを聞くかというと、先月末に我が家で、

「スニーカーを風呂場で洗う、洗わない」

で旦那と大揉めになったことがことの発端でした。

「え?風呂場でスニーカーを洗うの????」

ことの発端は、旦那がお風呂に入ろうとしていた時に、なぜか、汚いスニーカー

を風呂場に持ち込もうとしたところを、私が、みてしまったことが発端でした。

え!何、何、何・・・・。何するの?(←この慌てよう・・・笑)

旦那

え?風呂場で、スニーカー洗おうと思って

え?風呂場で????たわしも無いのに、何で洗うの?

旦那

風呂洗うスポンジで良いんじゃね?

やめてーーーーーー!!!!やだやだやだ

旦那

あんだよー。面倒くせーなー。じゃあ、どこで洗えっていうんだよ!

というのが、ことの発端です。

とりあえず、この晩は、私がギーギー文句を言ったので、旦那は、お風呂場でスニーカーを洗うことをしぶしぶ諦めて、お風呂に入りました。

旦那がお風呂に入っている間、Google先生に、

「世間の人はどこで、靴を洗っているの?」

と人生相談してみたところ、

  • 洗面所
  • お風呂場
  • 洗濯機
  • コインランドリー

という順番で、わりと、ご自宅内で洗う方が多い印象でした。

私は・・・・ちょっと、性格的に・・・どうも、室内でスニーカーを洗うのに、なんか抵抗がありました。

なので、必死に、最寄りのコインランドリーを探してしまいました。

見つけた!「靴専用コインランドリー」が!

ということがきっかけで、今まで利用を考えたこともなかった、「靴専用コインランドリー」を利用するきっかけになりました。

ということで、前置きがかなり長くなってしまいましたが、今日は、

「靴洗いたいけど、どこで洗おうかな?」

と迷っている方に、「靴専用コインランドリー」も1つの選択肢になるよーということで、靴のコインランドリーネタを紹介したいと思います。

私のように、変な「こだわり」のある方対象です

室内でスニーカーを洗う方を決して否定する内容ではありません。あくまでも、私のように、

「室内でどーーーーーしても、スニーカーを洗いたくない!」

という変な「こだわり」のある方が対象になります。

恐らく、幼少の頃の原体験によるものと思います。

私は、地方の戸建てで育っているので、小学校で履いていた上履きは、屋外にあった水道(←地方の戸建てにはほぼありました)で、じゃぶじゃぶ、週末の朝、洗ってました。

その原体験があるため、「室内」で靴を洗う体験をしていないので、過剰に反応してしまうのだと思います。

「コインランドリーヒーロー」

今回利用した、靴専用のコインランドリーがあるコインランドリー。その名も、

コインランドリーヒーロー

これが、私にとっての救世主的な(笑)、ヒーローでもある、「靴専用のコインランドリー」です。

コインランドリーは割と、あちこちにあるようですが、「靴専用」があるかどうかは、事前に確認してから行かれることをお薦めします。

私の近所では、コインランドリーが3店舗ありましたが、「靴専用」の洗濯機があったのはここの1店舗だけでした。

洗濯20分、料金200円でこの綺麗さ!

洗濯が20分。料金は200円。洗剤は自動投入になっているので、準備は不要です。

上の段に、乾燥機があって、こちらも20分。料金は100円。あっという間に乾いてしまうので、洗濯直後の使用も、全然問題無いです。

この日は、旦那と私の

  • スニーカー 2足
  • スポーツジム用スニーカー 2足

の合計4足分の洗濯をしました。

最初の2足の洗濯:20分

次の2足の洗濯:20分 同時に、最初の2足の乾燥:20分

次の2足の乾燥:20分

時間にして合計60分。金額にして600円

コインランドリー内に、テーブルと椅子が設置されているので、待ち時間は、持ってきたPCで仕事をしてました。

平日のお昼時は、確実に空いています

新型コロナウィルスが蔓延した影響で、会社員である私は、平日、在宅で働くことが多くなりました。

なので、この時間を有効に活用すべく、平日のランチの時間に、近所のコインランドリーに行ってきました。

近所と言っても、自宅から徒歩15分なので、コインランドリーに行ったら、洗濯が終わるまでコインランドリーで待機しなくてはならない距離です。

なので、できるだけ、3密を防ぐため、空いてる時間を狙っていきました。

平日のお昼時は大正解でした。1時間、コインランドリーにいましたが、利用者が来ることはありませんでした。

Before/Afterはこれ!

Beforeをお見せしたいところですが、Beforeは、あまりの汚さにお恥ずかしくて見せられないので、写真がありませんが、Afterの写真はこちらです。

新品同様に、生き返りました!New Balanceの”N”のマークが浮かび上がってきてびっくりです。

Beforeがどれだけ汚かったかが、想像できると思います・・・とほほ。

と同時に、今までの自分を反省してしまいました。

なぜなら、今までの私は・・・・

洗う場所が無いからということを言い訳に、スニーカーは「消耗品」と扱い、履くだけ履いたら、1度も洗うことなく、捨てておりました。

なので、いつも、お手頃価格なスニーカーしか履いていませんでした。

まとめ

我が家の、些細な揉め事から始まった騒動でしたが、靴のコインランドリーの洗浄力にハマりました。

これからは、定期的に通って、綺麗なスニーカーを保ちたいと思います。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系メーカーで働くごく普通の会社員/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2019年実績:ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/旅する会社員(2019年7カ国を旅行)