最近、出汁ポットで取る出汁で作る鍋にハマってます。

鍋の季節ですね。時短料理をこよなく愛する私には冬の時期は、ヘビロテの1品です。以前は、スーパーでキムチ味、味噌味、ちゃんこ風といったいろんな鍋の素を買っていました。が、今年からは、化学調味料を摂らないためにも、できるだけ自分で手作りしようと思い始めました。そのきっかけをくれたのが、この本です。

シェフ

出汁取るってハードル高いって思ってませんか?便利な時短器具で取れるんですよ。

便利な時短器具がこれ!「iwaki 村上祥子のだしポット」。必要なのは、だし昆布、鰹節、水だけ。

昆布と鰹節

だし昆布(2枚)と、ちょっと多めの鰹節、700mlの水を入れ、電子レンジ600Wで7分チンするだけ。

だしポット

鶏肉を使った鍋でも、魚介を使った鍋でもどちらにも合います。塩気が足りない場合は、塩を入れるのが私のお薦め。ここでも、ちょっと良い塩を入れると尚おいしい。私の最近のお気に入りの塩はこれです。

塩

野菜も摂れて、且つ、化学調味料の入っていない鍋は飽きがこないうえに、体にも優しいから胃がもたれません。お正月疲れした胃にも優しいので、ぜひ試してみて下さい。

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年参加予定:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2018年は5カ国を旅しました)

よろしかったら、ご登録お願いします。

follow