翔んで埼玉!「熊谷」と「越谷」は真逆の位置関係にあることを、思い知った日でした。

2019年5月15日(土)14時から、ラグビーワールドカップ 2019のスポーツボランティアのイベントに参加する予定でした。

会場は「熊谷商工会議所」(埼玉・熊谷市)

会場の案内地図をプリントアウトをして、手帳にもちゃんと「ラグビーワールドカップ イベント @ 熊谷」と記入までしておきました。

が!しかし当日向かった先は・・・なんと「越谷」!

当日はお昼まで、私のルーティンワークとなっている「青山ファーマーズマーケット」(東京・青山)でボランティアをしてから、会場に向かいました。

どの時点から「熊谷」→ 「越谷」に記憶が塗り替えられたのか、全く記憶にないのだけど、2日前にはすでに、

「表参道 → 越谷」

でルート検索をしてしまってました。そして一人で、「ラッキー!半蔵門線が越谷まで乗り入れしているから乗り換え無しで行ける!!!」と能天気なことを考えていました。

この日はどしゃぶりの雨の日だったので、乗客も少なく、すぐに座れたので、約1時間の車中、ぐっすり寝ちゃおうなんて、これまた能天気なことをしてしまいました。

現実を知る5秒前

草加駅の1駅手前ぐらいの駅で、目が覚め、もうそろそろだからと、会場への行き方を最終確認しようと、今一度、案内メールに目を通したところ、一気に眠気が覚めてしまいました。

へ?熊谷??

ここ、どこ?私は誰??そんな思いで、心臓ドキドキしながら、

「越谷 → 熊谷」

でルート検索し直ししてみたところ・・・・・「翔んで埼玉!」でした。

なんと、越谷と熊谷は真逆。電車で向かったとしても1時間半かかる状況。

イベントスタートまであと20分。どう、あがいても、こりゃ無理だぁぁぁぁぁ。

今日は「体調不良」でお休みします

ということで、この日のイベントは出欠確認をするイベントだったので、運営事務局に電話をして、

ちょっと・・・・体調が悪いので・・・・本日欠席をさせてください

という電話連絡をしました。いや、ホントは、「熊谷と越谷、間違えてしまって間に合いそうにないので・・・・」と言えませんでした。トホホ。

そんなこんなで、慌てて下車したのが「草加駅」。

なんと!日比谷線「中目黒駅」行きの電車が間も無く到着します!のアナウンスが聞こえたので、、こりゃラッキー!ということで、草加煎餅を買うでもなく、いそいそと、日比谷線乗り入れの電車に飛び乗り、中目黒駅まで戻ってきました。

それにしても、何をしているのやら?往復2時間もかけて・・・・と我ながら呆れてしまいましたが、「思い込み」の怖さを忘れないように、自分の備忘録として残すことにしました。

こんなくだらない記事を最後までお読み頂き、ありがとうございました。
熊谷越谷、くれぐれもお間違えのないように・・・・それは私だけか(笑)。

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)