7ヶ国語を話すナイジェリア人から学んだ外国語を習得する時に必要なヒントはこの3つ!

  • ブックマーク
  • Feedly

毎朝のルーティン・DMM英会話での英会話レッスン。今日の先生は、ナイジェリア出身のJade(24歳)。なんとこの方、7ヶ国語を話せるとのこと。

  1. 英語
  2. 日本語!
  3. フランス語
  4. スペイン語
  5. アラビア語
  6. ロシア語
  7. アフリカのローカル言語

ただいま、ウクライナに留学中でロシア語で医学部の学位を取得予定のスーパーマン!すごいですねぇーーーー。

彼のスキルにとても興味を持った私は、予定していた課題をすっ飛ばして、7ヶ国語の習得方法等を根ほり葉ほり聞いてみました。

そのヒントはこの3つでした。

完璧を求めない

英会話のクラスだったので、英語で会話しましたが、時折、日本語の単語を自然に交えて会話するJade。会話はできそうだけど、「読み」はどう?と聞いたところ、

ひらがな、カタカナはOKだけど、漢字はむーりーとのことでした。

そう。外国語の習得っていうと、私も含め、やりがちなのが

完璧を求めてしまう

こと。でもJadeのように、会話はできるけど、読みは無理と、苦手なことって諦めても良いのではないでしょうか?Jadeも言ってました。

完璧を求めない

こと。もともと、外国人と外国語でコミュニケーションを取ることが大好きで学んでいるだけなので、「楽しまなくっちゃ!」だって。

「マジ!」「ほんとほんと」「だいがくせい」「だいじょうぶ」・・・・

と時折、英会話中にも、自分が知っている日本語の単語を交えて会話するJadeは、ホントに日本語を発することを楽しんでいるようで、「あれ?なんか日本語で話した方が喜ぶ?」と私が思うくらいでした。

が!あくまで、これは英会話の時間なので・・と割り切り、英語でのやりとりに徹してもらいました。

急がない

これもわかるぅ。英語学習歴30年以上の私も、いっとき、なんでこんなに勉強しているのに、思うように英語が聞き取れるようにならないのなぁーーーーー!と悩んだ時がありました。

そういう時って、自分で勝手にハードルを上げ過ぎている時なんですよね。こんなに勉強したんだから、「ネイティブ」レベルにならなくちゃ、おかしい!!・・・とか。

そうではなくって、すごくハードルを下げて、

「昨日使えなかった新しい単語を使って今日は会話をしてみよう」

とか、

「以前まで聞き取れなかったあの単語聞き取れたぞ!」

みたいに、急がずに、やっぱり楽しんでいくのが語学習得の秘訣のようですね。

レベルを下げる

上でも言ったように、急に「映画」が字幕無しで観れるようになる!だったり、英字新聞をスラスラ読めるようになるとか、いきなりハードル高い目標を設定するのではなく、最初は子供向けの教材ぐらいで学習するのが良いとのこと。

確かに。登山だって、いきなり初心者がエベレストを目指すことはなくって、まずは高尾山ぐらいを目指そう!というのと一緒ですね。

まとめ

Jadeも両親から、「なんでそんなにたくさんの言語を学ぶ必要があるの??」と聞かれることがあるそうです。
結局のところ、彼は「楽しい」から学んでいるとのこと。まだまだ他の言語にも挑戦したいと言ってました。

私には台湾人とイタリア人の友達がいます。彼らと、彼らの言語で会話することが私の目標です。Jadeからのアドバイス通り、ハードルを下げて、急がずに、そして完璧を求めないで、中国語とイタリア語に挑戦していきたいと思います。

あ!もちろん、楽しみながらね!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)

よろしかったら、ご登録お願いします。

follow