キューバ旅行から帰国して早1週間。しみじみ思うのは、「日本」の食べ物は美味しいな・・・・と思うことです。

キューバ旅行から帰国して早1週間。しみじみ思うのは、「日本」の食べ物は美味しいな・・・・と思うことです。なぜなら、キューバの食べ物、特に野菜や果物があまり美味しくなかったからです。

ということで、なんちゃって野菜ソムリエっぽく(笑)、キューバで食べた野菜・果物をまとめてみました。

面白いことにどこいっても同じ野菜と果物

日本は北から南に細長い形の国だから、北の北海道と南の沖縄では採れる野菜や果物が違います。でも、依然として配給制がしかれているキューバは、面白いことに、首都のハバナでも、320キロくらい南下街・トリニダードでも、ほとんど同じ野菜や果物が出ました。

  • 野菜
    トマト(かなり青いトマトでした)
  • きゅうり
  • じゃがいも(唯一!美味しいぞーーーーと思った野菜です)
  • ビーツ(キューバの方はビーツをよく食べるようです)
  • インゲンマメ
  • キャベツ
  • レタス(かなり歯ごたえがあります)
  • 人参

果物

  • すいか(赤い瓜と割り切って食べました)
  • パパイヤ
  • マンゴー
  • パイナップル (なぜか、パイナップルがとても色白でした)
  • ガァバ
  • バナナ(青いバナナをバナナチップとして食べます)

南国なので、熟れ熟れの甘みたっぷりの果物かな?と期待していましたが、まったく熟れていませんでした。

盛り付け方法が変わるだけで、これらの野菜はどこ行っても一緒。こんな感じです。

土が痩せているのでしょうか?暑さであまり「微生物」が棲みつかないのでしょうか?つくづく日本の野菜と果物が美味しく感じました。

美味しかった食事ベスト3

黒米ご飯

豚肉

ロブスター

観光客が多く集まるレストランのお店は、政府が高い値段で販売している素材を利用しているせいか、美味しい食事が食べられました。

好例のスーパーマーケーット巡り

競合メーカーが無いというのはこういうこと?と思わせるぐらい、同じメーカーのトマト缶やシリアル、油等が棚一列に並んでいる、不思議な光景でした。なぜか、スーパーマーケットに入る時は、リュックサック等のカバンを持って入ると、入店禁止されます。そんな物々しい?状況で、早撮りで写真を撮ってきました。こんな感じ。

同じ商品が延々陳列しているキューバでのスーパーマーケット巡りは・・・お薦めしません(笑)。

競争がないことの弊害に違和感を感じた瞬間でした。キューバ人から教えてもらった、キューバ事情は次のブログで書いてみたいと思います。

お読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)