ブロガー・立花岳志さん主催「講座・セミナー企画・集客、登壇・コミュニティー作りまで超入門1 day 講座」に参加。「覚悟」を問われた1 dayのような気がしました。

  • ブックマーク
  • Feedly

参加理由

漠然だけど、いつか、セミナーとかやってみたいかも(←ちょっと、気弱)・・・・いや、やってみたいな・・・・と思っているから。

それに、人生100年時代。このまま会社員として生き残れるとは思っていないので、その後に始める自分主導の人生について考えるきっかけを得たいと思い参加してみました。

気づき1 – セミナーも、出版も、ブログも実は一緒!

セミナーや出版はまだしたことがないですが、ブログは明日いや、今、この瞬間から始めようと思えば始められる「自分メディア」です。私も既に始めていますが、はっきり言って「終わり」がありません。

1000記事書いた?1万PV到達した?からと言って終了という訳ではありません。そう、情報は「発信し続ける」から価値があると思います。

ということは、「終わりの無い、長い長い旅路」のようなものなんですね。

セミナーだって1回開催したからと言って終わりでは無い。出版だって、1冊出版したからと言って終わりでも無い。「一発野郎」じゃダメなんですね。

だからこそ、「好き」なこと。「ワクワク」することじゃないと続かない。というのは、大いに納得。

気づき 2  – 「心・技・体」を整える

終わりの無い長い長い旅路を進んでいくのに、私のようにすぐに他人のコメントに「心」が乱れて凹んだり、日常的な睡眠不足ですぐに持病の扁桃腺を痛めてしまい、寝込んでいては、浮き沈みがありすぎて、長い旅路を着実に歩いてはいけませんね。

可能な限りの「ベスト」な体調を常に保ち続けること。セミナー開催や出版とは、全く関係ないような気がするけど、長い旅路を走っていくには、「心・技・体」を整えるというのは基本中のキホンなのだと気づきました。

気づき3  – 自分の足で立つ「勇気」

ひえーーーーー。これこれ。私に一番足りないこと。

「先生」であるというプロ意識。

「この分野」だけは、あなたより長けていますよという意識。

会社員20年もやっている私に、一番足りてない意識。もう、これを言われた瞬間から、頭がぐるぐる。

でも、このぐるぐるした状態から、ほんのちょっとでも脱していかないと、次へのステップが無い!ほんの小さなことからでも良いので、プロ意識を持てるように自分を鍛えていこうと思います。

とにもかくにも「覚悟」を問われた1 dayセミナーでした。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)