明治神宮は「おみくじ恐怖症」の方にはお薦めな神社です。

  • ブックマーク
  • Feedly

先日、久々に明治神宮(東京・代々木)に行って来ました。

都会のオアシス

緑がたくさんあって、良い「気」を感じます。それに、こんな都会のど真ん中はかつては「森」だったの?と思わせるぐらいの木々です。が、実はこれ、全て大正4年(1915年)に造営工事が始まった時に「植林」された木々なんだそうです。

「永遠の森」構想の元、北は樺太(サハリン)から南は台湾まで、日本だけではなく満州(中国東北部)朝鮮からも献木が集まり、約10万本の木が奉献され延べ11万人に及ぶ青年団の勤労奉仕により植林することによって、「代々木の杜」が誕生したようです。(「明治神宮」ホームページより)

パワースポット

最近ちょっと下火になってきたかもしれませんが、明治神宮の「清正の井戸」もパワースポットの一つで有名な場所。せっかくだから、パワーもらっちゃおう!と立ち寄ってみたものの、なんと!17時で入り口が閉まってしまい、残念ながらパワーにあやかれませんでした。

なので、行かれる方はくれぐれも「時間」に気をつけて行って下さい!

おみくじ

神社でどうしてもしたくなること。もちろん「お詣り」もそうですが、その後になんとなくしたくなるのが、運試し。そう「おみくじ」です。

でも、結構私の周りに、おみくじ引いて苦い思い出したことある人って多くて、今回明治神宮に行った3人とも苦い思い出があるとか。

その中の1人、M穂ちゃんは、「大凶」を引いてしまい、神社内の結び技に結びつけようと思ったら、そのおみくじの紙まで破れてしまったとか。あまりの「不吉」な感じに2度と引かない!と固く決心したようです。大なり小なり同じ経験て皆さんもあると思います。

でもご安心を!明治神宮のおみくじは、全く恐怖心なく引くことが出来ます。なぜなら、「大吉」とか「大凶」とか書いてなくって、天皇からのありがたい御心を賜る形のものだからです。

今後生きていくうえで、心掛けたい言葉が書いてあるだけだからです。
もちろん、神社内にもおみくじを結びつける場所もなく、上に記載のあるように「今日の参拝の記念に大切に保存しましょう」となってます。

なので、「おみくじ恐怖症」になってしまったけど、でもやっぱりひきたい!という方にはぜひお薦めの神社です。ありがたい御言葉ももらえて、良い「気」にも触れられて、かつ「パワー」ももらえる。ホントに素晴らしい場所です。ぜひ、訪問してみてくださーい。

東京都渋谷区代々木神園町1-1

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)