マーケット巡り 〜 セブ島 編

国内でも海外でも旅行に行って欠かさず行くのが、「マーケット(青空市場)」。その国のお国柄が出てて、とっても勉強になります。今回も2017年11月に行ったセブ島で、カルボンマーケットに行ってきました。

週末ということもあってか、現地の方でごった返していました。

まずは、鶏をそのままで売っているのがびっくり!

鶏

こちらは、若いお嬢さんも、抵抗なく、鶏を絞めてから、料理ができるというのだから、なんともなんともたくましいですね〜。

やっぱりココナッツ!

ココナッツ

使い方はいろいろ。ココナツジュース、ココナツオイル、ココナツパウダー。それぞれの用途に合わせて、切り売りされてました。

野菜もチェック!

セブ島野菜

日本とあまり変わらない野菜がたくさん並んでました。ネギ、キャベツ、人参、ホットペッパー、ニンニク。スーパーだと結構、賞味期限が切れたような野菜が売られているから、マーケットで買ったほうが新鮮だと、セブ島在住の日本人の方が言ってました。

さかな・さかな・さかな〜

セブ島さかな

暖かい海なんだけど、魚もたくさん採れるようで、こんな感じで、たくさん並んでました。ただ、上の写真の燻製の臭いが・・・・ちょっときつかった。

平和の象徴の白い鳩が売ってたり、はたまたウサギが売ってたりと。こちらは、ペット用だそうです。 

なんでもありのカルボンマーケット。フィリピン人のたくましさを感じる、そんなマーケットでした。

ぜひ、セブ島に行った時は、カルボンマーケット行ってみて下さい。スリが多そうなので、くれぐれもご注意下さいね。

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)