「立花Be ブログ・ブランディング塾」(第1講)の学びはこの3つ!

2019年3月10日(日)、たっちーこと、立花岳志さん主催の「立花Be ブログ・ブランディング塾」(第1講)に参加しました。今回の学びはこの3つ!

  1. DoとBeを切り分けて、「ダメ」ワールドから「大丈夫」ワールドへ移行しよう!
  2. 書けることだけ書く
  3. 最初は他人ふんどしでもOK!

たっちーのこの塾は、ブログを育てる方法を3つの角度から教えてくれるのが特徴です。

その1  BE (心のあり方)編 「ダメ」ワールドから「大丈夫」ワールドへ移行しよう!

ブログと心のあり方って何の関係があるの?と思いでしょうが、心を「整え」ていないと、なかなか書けるもの書けなくなります。よく私なんかが陥ってしまうのは、これ↓

ブログ、ちゃんと書かなくちゃ!

ブログを予定通りに書けない私は、ダメ人間!!

それ以外にも、たくさん出てくるよ・・・

ちゃんとした文章で書かなくちゃ・・・・
ちゃんとした写真貼らなくちゃ・・・・
ちゃんと毎日書かなくちゃ

ちゃんと・・・ちゃんと・・・キリがない〜。

こうやって、私たちは、「ちゃんとしなくちゃ」と自分で自分を追い込んでしまうようです。しかも!これがDNAレベルに組み込まれているっていうから、大変!

ダメ」ワールドから「大丈夫」ワールドへ移行しよう ♪

そんなダメ出しする自分に言ってあげましょう。

3行日記でも良いじゃない♪
写真が無くても良いじゃない♪
毎日じゃなくたって、楽しいリズムで書ければそれで良いじゃない♪

そう「楽しむ」ために書いているんだから、「ちゃんと」しなくても良いじゃない。

DOとBEの切り分けをして、完全肯定していこう♫

ブログを毎日書けない私と、私個人の人格は全く別物です。

ブログを書け無いという行為(DO)を嘆くならば、書け無い理由を冷静に分析し、書ける仕組み作りを作れば良いだけ。それなのに「私という人格(BE)」まで否定するのは違うよね。

いつでも私という人格は、完全肯定すべきもの。

なんかこの姿勢、ホントにホントに大事。「ダメ」ワールドから「大丈夫」ワールドへ移行するだけで、日々の暮らしがホントにラクになります。

その2  ブログ編 書けることだけ書く!

時間が無い!!!

 

多くの方に共通するお悩み。でも、そんな中でも優先すべき事項はやっぱり量より質より更新頻度」。じゃどうするのよ!!!!と逆ギレしたくなりますよね。そんな人へのたっちーからのアドバイスはこれ↓

書けることだけ書く!

例え3行日記だとしても、写真だけの記事だけでも、良いじゃない!毎日書く3行日記と、1ヶ月に1回しか書かない長文のブログ。ブログを「育てる」という意味では、前者の方が断然パワーを発揮するとのこと。

なので、ハードルを下げて、書く事を「習慣化」することが何よりも大事らしい。

それには、限られた時間の中で、「書けることだけ」書けば良いんだって・・・・。なんか、このアドバイスで気持ちがちょっとラクになったなぁ〜。

その3 ブランディング編 まずは他人の「ふんどし」で始めたって良いじゃない!

いきなり「自分ブランド」で書いていこうって言われたって・・・自分ブランドってわかっている人って少ないと思う。

えー、そしたらブログ書けないじゃないと既に諦めモードになりそうですね。

自分ブランドって「自分探し」みたいのもの。だから見つからないならば、ひたすら自分の好きなこと興味のあることを、「アウトプット」(← ここ大事!)していくことなんだって。

そうしていくと、iPhoneが好きでiPhoneネタで書いていた、フツーのサラリーマンが、その時していたダイエットの記事もコツコツ書いていったら、「iPhoneを使ってダイエットができちゃったーーー」という内容で、「やせる「仕組み」で人生を劇的に変えるiPhoneダイエット」という本の出版をすることができるようになるわけです。

今では「ブロガー・立花岳志」として自分ブランドでバリバリ活躍するたっちーも、もともとはiPhoneという「他人ふんどし」でブログを始めていたそうです。

そっか・・・・。「息を吸って吐くように」好きなことをブログに書いていったその、あかつきに見えるの・・・何でしょうね?

楽しみだな♪

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年参加予定:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2018年は5カ国を旅しました)