ダイソン製品の風量、すっかりハマってしまいました。

  • ブックマーク
  • Feedly

つい2ヶ月前まで、私はシャンプー後はタオルドライしかしてなかったので、髪を乾かすヘアドライヤーなんて家で使ったことなどありませんでした。

でも今年2月の終わりに佐藤友美さんの「女の運命は髪で変わる」セミナーを受けて、どうやらタオルドライは髪にとーーーっても悪いということを遅ればせながら知って、止めることにしました。

そして私もヘアドライヤーを使うことになったので、それを機に、旦那自慢の20年来使用しているとかのヘアドライヤーを買い替えることにしました。

買ったヘアドライヤーはこちら。

そう。行きつけの美容院でも使われているダイソンのヘアドライヤーの威力を気に入って、即決購入しました。

もう毎晩、髪を乾かすのが日課です。40年以上もしたことの無い新しい習慣て、続けるのに抵抗があるかと思ったのですが、このダイソンヘアドライヤー。見た目も、色も好きで毎日楽しんで使ってます。

それに、この風量の威力に取り憑かれると、他のヘアドライヤーでは物足りなくなってしまいヤバイです。

先日、弾丸ツアーで行ったニュジーランド。
フェリーでり15分で辿り着けるDevonport 。

こちらのフェリー着き場内のトイレに、なんとダイソン製のエアドライヤーがありました。
あまりに表面が輝き過ぎて、私が丸写りですが・・・笑

もちろん、風量はハンパ無かったです。
宿泊先のホテル内のヘアドライヤーの風量に満足してなかった私は、危うく髪をそこで乾かしてしまいそうでした。

ダイソン製品の風量、すっかりハマってしまいました。

メルマガ登録はこちら

無料メルマガです!eBay英語がわかります!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

働く女性の生産性を上げる専門家・みぽりんです。

外資系企業で、バリバリ働く現役会社員です。
忙しく本業をするかたわら、副業も2年続けています。

本業と副業の時間的両立に四苦八苦していたときに、

集中して、生産性を上げる「時間術」

を取り入れてみたところ、副業2年目にして、売上250万円を突破!

副業や、資格試験取得、先延ばし対策にも有効な、

25分集中して、5分休憩する、
イタリア生まれの時間術「ポモドーロ時間術」

本には書かれていない、考案者直伝の
ノウハウを広める活動を、セミナーを通して行なっています。