【eBay英語】バイヤーから返信がこない!は「誘導尋問メール術」で解決!

  • ブックマーク
  • Feedly

「英語ができない!でも、約1.8億人の市場で海外取引ができる」を応援する!eBayで使える英語を教えるコーチ・みぽりん(@mipo_lynn)です。

友人から、

Aさん

発送方法の確認メールをバイヤーのスペイン人に送ったけど、一向に返事がこない!

という相談を受けました。

今日は、外国人から回答を確実にもらえる「誘導尋問メール」術を紹介したいと思います。

外国人から返事がもらえない!とお悩みの方向けです

今回の内容は、バイヤーさんに、あんなに丁寧に文章を、自動翻訳ツールを使って書いたのに、一向に返事がもらえない!

とお悩みの方向けの記事になります。

ずばり!「誘導尋問メール術」がお薦めです!

誘導尋問メール術???

なんだか仰々しいネーミングですね。勝手に私がネーミングしてみました(笑)。

でも主旨は、このネーミング通り、

誘導尋問」することです!

今回の友人のケースは、

質問:関税が、バイヤー負担になるけども、到着が早いFedExで送って良い?

の確認でした。

この背景には、友人は以前、同様に、ヨーロッパのバイヤーさんに商品をFedExで発送した時に

バイヤー

え?関税、めちゃ高い!

と言って、受け取り拒否をされた経緯があるため、今回は、受取拒否を避けるために、親切に事前に確認したいというのが背景でした。優しいですね。

それであれば、バイヤーが、メールを読んだら返信せざるを得ないような内容でメールを送ると、返信を待つ身としては、ヤキモキしなくて良さそうですね。

そう、この意図から発送して、「誘導尋問メール術!」とネーミングしてみました。

雰囲気伝わるかな?

誘導尋問メール術のポイントはこの3つ!

誘導尋問メール術その1:期限を設定する

みぽりん

まずは、返信の期限を設定する!

え?そんなの当たり前じゃない?と思うかもしれませんが、意外にしていない方が多いようです。

外資系勤務20年。外国人と英語でやりとりした外国人の数、延べ1,000人の私の体験から、確実に外国人から返信をもらいたい場合は、必ず「返信の期限を設定する」ことを強くお薦めします。

・読んだら、返信くれるわよ!

・3日も返信くれないのは、きっと忙しいからだわ!

という淡い期待は持たない方が良いです。

高確率で

・返信する必要あると思わなかった!

・すっかり忘れていたわ!

の可能性があります。

返信を確実にもらいたい時は、私はいつもこんな一文を入れています。

Please reply by return by 5/18.  (5/18までに返信ください)

ちなみに、本業では、どこ時間(例 日本時間、アメリカ東部時間、上海時間など)までに返信してくださいね!と基準とする時間まで設定する時もあります。

そうでないと、やりとりをしている人が例えばアメリカ人の場合、自国のアメリカ時間の5/18までね!と認識すると、日本では5/19となってしまい、日本のビジネスアワー中に回答がもらえない!ということも起こりうるからです。

eBayではそこまで厳密なやりとりは不要だと思いますが、確実に回答が欲しい場合は、返信期限を設定すると良いと思います。

誘導尋問メール術その2:インセンティブ(動機付け)を設定する

返信したくなる/返信せざるを得なくなるようなインセンティブ(動機付け)を設定する。

は?何、インセンティブ????ですよね。

インセンティブとは、英語の「incentive(刺激・動機・誘因)」に由来し、モチベーションを維持・増幅させるための外的刺激のことを意味します。

ビジネスではこんな意味合いで使われます。

————————————————————

1.個々の成績に応じて支払われる報奨金(金銭)

2.やる気を起こさせるような動機づけ(金銭以外)

今回使いたいのは、2の方。

やる気を起こさせるような動機づけをしてあげると良いとおもいます。

例えば、私の過去の体験では、こんな風に使いました。

事例

スペイン人の男性がポケモンカードを買ってくれました。ところが、待てど暮らせど支払いを一向にしてこない。

しびれを切らした私は、何度もInvoice(請求書)付きで「支払いお待ちしてます」のメールを送る。

それに対しても、ガン無視!

冷やかし客だったのね!と割り切り、

みぽりん

2日以内に支払わない場合は、キャンセルします

とメール。

そこで、慌てふためいたように、

バイヤー

待ってーーー!これ、めっちゃ欲しかったカードなの!

今、PayPalの支払いでトラブってたから、あと2日待ってー!

と返信がきました。「てか、最初に言えやー・・」と言うのは私の心の声です(笑)。

こんな風に、いついつまでに支払わない場合は、

・キャンセルします

・ケースをあげます

のように、「返信しないとやばい!」のような、動機を起こさせる一文を入れると、

さすがに、のんびりしたスペイン人でも対応してくれました。

ちなみに、下記が、実際に私がスペイン人に送った文章になります。

Thank you for your purchase this time. 

Unfortunately I couldn’t confirm your payment as of today. 

I have already waited for your payment for 3 days.  

Please pay by 5/19, otherwise I will cancel this transaction. 

(日本語訳)

この度はご購入ありがとうございます。

残念ながら、今日時点であなたからのお支払いが確認できておりません。

すでに3日間、あなたの支払いを待ちました。

5/19までにお支払いください。支払いが無い場合は、本取引をキャンセルさせて頂きます。

誘導尋問メール術その3:繰り返す

誘導尋問メール術の最後は、とにかくしつこい!と思われるくらいに繰り返すことです。

日本人は「察する文化」があるので、「1回言ったから、わかってもらえるよね」と思って/期待してしまう傾向にあります。

でも、外国人には、日本人の私たちが「え?こんなに言って、しつこくない?」とためらうぐらいで、丁度よいくらだと思います(相手によって異なる場合もありますが・・)。

1回メールを送ってこないからと言って5日間もヤキモキして待つより、3日目ぐらいに、返事を促すメッセージを送るの、大いにありだと思います。

そんな時は、逆ギレされないように、丁寧に、でもしつこく(←ここポイント!)聞くと良いと思います。

例えばこんな感じです。

Dear 

Thank you for your purchase this time. 

Unfortunately I haven’t received your reply, yet as of today. 

Please let me remind you that I have waited for your reply. 

日本語訳

この度はご注文ありがとうございます。

あいにく、今日時点であなたからの返信を受け取れておりません。

あなたの返信を待っていることリマインドさせてください。

まとめ

外国人バイヤーからなかなかメールの返信がもらえない!とモヤモヤしているようでしたら、ぜひこの「誘導尋問メール術」のどれかを使ってみてください。

ハンドリングタイム内に対応しない場合は、私たちセラーの評価に傷がついてしまいます。

ぜひ、この誘導尋問メール術をうまくつかって、ストレスフリーに、ハンドリングタイムを過ごしたいですね。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

eBayで日本のオモシロイ!を世界に届けたい!

メルマガ登録はこちら

無料メルマガです!eBay英語がわかります!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

外資系勤務20年。英語でやりとりした外国人の数、延べ2,000人以上。

その経験を活かして、「英語ができない!でも、約1.8億人の市場で海外取引ができる」を応援する!eBay英語コンサルタントを始めました。

2021年からは、本格的に、ブログやメルマガを通して、eBayで使える
英語の情報発信をしていきたいと思います。