【eBay英語例文】「カッターで、箱を開けないでね」って何て言うの?

  • ブックマーク
  • Feedly

先週、スウェーデンの方に、ピカチュウのぬいぐるみ(28センチ)を買ってもらいました。

タイミング良く、ぬいぐるみがぴったりおさまる幅30センチ程の段ボールを見つけて梱包しましたが、あまりにもぴったりおさまってしまったがために、

みぽりん

あれ?カッターで段ボールを開封されたら、ピカチュウのお腹まで切られてしまう!!!

と焦った私。

そこで、「カッターで箱を開けないでね」ってなんて言うのかを調べてみました。

eBayで海外発送する方向けの記事になります

・この記事はeBayでこれから海外に発送する方

・梱包ばっちり!でも、開封する時に、カッターを使って欲しく無いと思っている方

向けの記事になります。

スウェーデンの方がピカチュウのぬいぐるみを買ってくれた!

発送物は、ピカチュウのぬいぐるみ(28センチ)。

発送先は、私が愛して止まないポップグループ・ABBA(アバ)を産んだスウェーデン。

日本から離れること約7,870km。長旅に耐えられるだけの梱包をしようと思ったところ、タイミング良く、このぬいぐるみを入れるために存在しているの?と思う程、ぬいぐるみがぴったりおさまる段ボール(30センチ)を見つけました。

雨による濡れ予防のため、ピカチュウをビニール袋に入れて段ボールに入れたところ、ピッタリ箱におさまるではないですか!

これだけ、ピッタリ箱におさまったら、海外輸送中による破損の心配はないわね!と安心しましたが、なんとなく一抹の不安がよぎりました・・・。

あれ?開封する時に、カッターを使われたら、ピカチュウのお腹まで切断されるかもー!

そう、あまりのピッタリサイズゆえ、段ボールとピカチュウの間にほとんど隙間がありませんでした。

この事実を知っているのは、梱包した私だけ💦

なので、事前に、起こりうるリスクを、相手に伝えるべきだと思いました。

今回、起こりうるリスクとして考えられたのは、購入者が開封時にカッターをぐっさり差して開封した結果、ピカチュウが破損してしまうことでした。

その結果、

Buyer

ちょっと!ぬいぐるみが壊れているわよ!

Buyer

開封する時に、ぬいぐるみを傷つけるリスクがあるなら、事前に言ってよ!

というクレームがくることが想像できたので、これは危険!と思い、この文章を箱に添付することにしました。

「開封する時に、カッターを使わないでね!」

そう、ずばりこれ!「開封する時には、カッターを使わないでね」。日本の梱包物にも、時々添付されている注意勧告文です。

英語:Do not open with a blade.

日本語訳:カッターで開封しないで下さい。

とは言え、今回の発送先は、スウェーデン。非英語圏の国です。必ずしも、英語を理解してもらえるとは限らないと思った私は、この張り紙をすることにしました。

さすがにこの張り紙が、段ボールに貼ってあったら、カッターで開けることはしないでしょう・・・と思ってます・・・というか、願ってます・・・(笑)。

まとめ

想定外なことが多々ある外国人の行動には、起こりうる全てのリスクをできるだけ、減らしておくことをお薦めします。

その時は、非英語圏の方も想定して、

・わかりやすい英語を使う

・ビジュアルで理解しやすい挿絵を使う

などして、できる限りのリスクを回避して発送しましょう。

「言わなくてもわかるでしょう」という日本人的な発想は、外国人には全く通じませんので注意しましょう。

今日もお読み頂き、ありがとうございました。

eBayで、日本の面白い!を世界に届けたい!

メルマガ登録はこちら

無料メルマガです!eBay英語がわかります!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

外資系勤務20年。英語でやりとりした外国人の数、延べ2,000人以上。

その経験を活かして、「英語ができない!でも、約1.8億人の市場で海外取引ができる」を応援する!eBay英語コンサルタントを始めました。

2021年からは、本格的に、ブログやメルマガを通して、eBayで使える
英語の情報発信をしていきたいと思います。