郵便局での1グラムオーバーの対応の違いに、商売のキホンに立ち返った日

  • ブックマーク
  • Feedly

「英語ができない!でも、約1.8億人の市場で海外取引ができる」を応援する!eBayで使える英語を教えるコーチ・みぽりん(@mipo_lynn)です。

先日、イタリア向けの荷物を発送しようと郵便局に行ったら、こんなことが起こりました。

へ?1gオーバー???

全然狙ったわけではありません。自宅の測りでは400グラムだったのに、郵便局の精度の良い測りで計ったら401グラム??

測りの上にホコリがあるんじゃない?と思い、もう一度計測してもらいました。

が!残念ながら変わらずに401グラムでした(涙)

400g以下と、400g以上では150円の差があります。さて、みなさんならどうしますか?

私自身の反省と次回こうすれば良いのね!という学びも込めて、今日はシェアさせてもらおうと思います。

eBayやメルカリなどの物販をしている方向けの記事です

この記事は、特に、発送料金に敏感な

  • eBay
  • メルカリ
  • ヤフオク

といった物販をされている方にお役に立てる記事になっています。

機転の無さで150円の損失!

結論から言うと、私は、401グラムと2度計測されて、内心

みぽりん

えーーー!なんか悔しいなぁぁぁぁ

と思いつつ、500グラムの料金で発送してしまいました。

ちなみに、今回の発送の詳細は

発送方法:国際eパケット

送付先:イタリア(第二地帯ヨーロッパ)

料金:1,085円(400グラム)

   1,235円(500グラムまで)

1グラムによる差額はなんと150円

これが10グラム位オーバーしてたら、まぁ、しゃーないかーと割り切れるのだけれども、1グラムのオーバーで150円て、なんとも悔しいですよね。

と、思いつつ、自分の中の小さなみぽりんが、

みぽりん

えー、どうする?もう一回梱包しなおす?

みぽりん

えー、がっつり梱包してきたばっかりなのにー

みぽりん

えー、でも150円も差額あるよ。しかもたったの1グラムで

みぽりん

郵便局員のおじさんに、「なんとなかならないですかー💌」ってお色気でなんとかしてみる?てか、お色気ないか・・・残念!

と1人で葛藤した挙句、結局、

みぽりん

あ・・・そのままで・・・・良いです

と、不本意にも言ってしまいました。

その後で、FBに今日の出来事を投稿してみたところ、

・ハサミでちょこっと、どこかを切ると1グラム減ります

・私は、その場で梱包をしなおします

など、eBayの先輩達からアドバイスがありました。

さらには、

・とりあえず振ってみるのはどうですか?

という、斬新な発想のアイデアまでもらっちゃいました。

商売への気迫が足りない自分を実感

たったの150円の差額うんぬんの話で、そこまで考えすぎじゃね?・・・・と思われるかもしれませんが、毎月安定した給料が支払われる会社員を長年しているので、利益を出すという商売の基本が染み付いてないな・・・と、今回のことで思わされてしまいました。

「利益を出す」ということが体に染み付いていたら、eBayの先輩方のような、その場でとっさに、何かアイデアを考えたことでしょう。

その時の私は、

えー、もう1回梱包?!面倒くさーい!

後ろに、すでに行列できてるし・・・

と、そんなことを思っておりました。反省。

私のように、商売のキホン、身についてないな・・・と思われる方には、ぜひに、「物販」を副業でしてみることをお薦めします。

「安く仕入れて、高く売る」

の商売の基本中のキホンを体感できる素晴らしい副業だと思います。

まとめ

今までのコテコテの会社員の私だったら、

たったの150円!ペットボトルのお茶1本分の差額なので、大したことないべ〜

とサラッと流せる事態だけど、副業を始めたからこそ、自分で稼ぐということをしている今の私には、今回の事態は「稼ぐ」上で何か大事なことを教えてくれていることのように思えました。

なので、この気持ちを忘れないようにブログにしたためました。

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

eBayで日本のオモシロイを世界に届けたい!

メルマガ登録はこちら

無料メルマガです!eBay英語がわかります!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

外資系勤務20年。英語でやりとりした外国人の数、延べ2,000人以上。

その経験を活かして、「英語ができない!でも、約1.8億人の市場で海外取引ができる」を応援する!eBay英語コンサルタントを始めました。

2021年からは、本格的に、ブログやメルマガを通して、eBayで使える
英語の情報発信をしていきたいと思います。