最大の痛い失敗をきっかけに自分のビジョンが見えてきた気がします。

先週、最大の失敗をしました。2年前からずっと意気込んでいた「2020東京オリンピックへのスポーツボランティアとしての参加」。もちろん!2018年9月に応募が始まったと同時ぐらいに、待ってました!ばかりに応募をしました。応募サイトへの記入も、写真のアップも全て終わり、あとは「どーかどーか当選しますように」と神頼みをするだけと、思っていたら、とんだメールを見落としてしまいました。

なんと、応募しただけではダメで、「メールアドレス認証」メールへの回答をして始めて!!!!応募完了となるとのことでした。はい、そうです。そのメールを見落としてしまい、そのことに気がついたのが、応募締め切りを2ヶ月も過ぎた先週でした。

喪失感

ことの事態に気がついた瞬間の「喪失感」てすごくて、なんか、もう全てが止まりました。思考も行動も、止まりました。久々に「停止」しました。ちょっとしてから、「私、このボランティアに参加するために、いろいろとスポーツボランティアに参加して経験積んできてたんだよね・・・・」「え?え?えぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーー」

という感じでしたでしょうか。そして、すぐに頭に浮かんだのは「悪知恵」。あ!「迷惑メールボックスよ!そう、メールが迷惑メールボックスに入っていて、今の今まで気がつかなかった」と事務局に電話しようという悪知恵が思いつきました。

いざ!事務局へ電話!

「いかなる理由でも、メール認証して始めて応募完了となります。それをしなかった方は応募未完了扱いになります」とのこと。さらに追い打ちをかけて
「8万人の募集に対して、20万人弱の応募がありますから、申し込んで頂いたからとて必ずしも活躍できるわけではありません!!」

と優しい(笑)お言葉。そうですか・・・・、20万人も応募してくれているのに、いちいちあんた1人のために、「例外的な対応」なんてできませんよーーーーと言わんばかり。それもそうですよね。20万人!もいるんですから。

ドラえもん!どこでもドアを出してーーー!

と心の中で叫びながら、この日は、目一杯落ち込みました。

一夜明けて、今回の最大の失敗の要因を考えてみることに・・・

その問いはちょーーーー簡単で、受信ボックス内がジャンクメールであふれていたからです。だったら、ジャンクメールを解除しろよ!とツッコミたいところですが、ここ最近のジャンクメールは「解除」もあの手この手とめんどくさい設定になっているものがあったり。

というのは言い訳でして、そんなメールに埋もれてしまったことが、今回の失敗の最大の要因。そして、忙しさにかまけて、あまりメールを確認していなかったことも2つめの要因。なので、週末に徹底的に不要なメルマガを配信解除して、受信ボックスをすっきりさせました。と同時に、今まで開封すらしていないメールを全て削除しました。

「で、、これからどうする?」

はぁーーー、まだ、この失敗から数日しか経っていないので、これからどうするか?の具体的な計画は立てられていないですが、まずは、今週末に参加する予定の「東京シティマラソン」と、9月に行われる「ラグビーワールドカップ」のボランティアを、目一杯楽しんで有意義な体験にすることでしょうかね・・・。

「2020東京オリンピック」に「そもそもなんで参加したかったのかな?」を考えてみました。そうね〜、「世界的なイベントに参加してみたかった」というミーハーな理由かな(笑)。

「じゃあ、世界的なイベントに参加して何をしたかったのか?」を考えてみました。そうね〜「来日した外国人に「日本」のことを紹介して「日本」を好きになってくれる人を増やしたい」という理由かな。

絶妙なタイミングで、最近の私のお気に入りの樺沢紫苑先生が自身のYoutube動画で、

「夢破れた人へのアドバイス」

をされていたので、何かのヒントが得られるかもしれない!と思い観てみることにしました。

「夢は達成できれば嬉しいけど、達成できない場合は凹んでしまう。でも、夢では無くてビジョン(自分が理想とする方向性)を立てればどうでしょう。自分が向かいたい方向性に進むだけで、ビジョンに向かっているという自己肯定感を感じられます」

ということで「夢」ではなく「ビション」を作成し、ビジョンに向かうことをアドバイスされてました。私のビジョンは「来日した外国人に「日本」のことを紹介して「日本」を好きになってくれる人を増やしたい」。

そりゃ、世界各国から何万人と来日するオリンピックで活躍する「夢」は敗れちゃったけど、私が向かいたい「ビジョン」は、別にオリンピックでしか叶えられないわけではない!

日々の生活の中でも、駅で迷っている外国人に「May I help you?」と気軽に声をかけてあげたり、私のルーティンワークとなっている、青山ファーマーズマーケットで、大好きな「野菜」を海外の方に紹介してあげたりするだけで、着実に私は、自分の「ビジョン」に向かって進んでいるわけだ。そうだ!

今回の最大の痛い失敗をきっかけに自分の「ビジョン」が見えたので、決して無駄ではなかったなと思ってる今日この頃です。

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)