オフィスでスタンディングデスクを導入してそろそろ1ヶ月。腰痛と肩こりが軽減されて嬉しい日々を過ごしています。

1月中旬に会社のデスクを、かねてからの希望でスタンディングデスクに入れ替えました。その時の記事はこちらです。

念願だったスタンディグデスク導入!導入直後は、嬉しさのあまり、最長で午前9時〜午後8時まで、立ちっぱなしで仕事をしていたこともありましたが、さすがにその日は、「疲労困憊」してしまいました・・おほほ。

ランチの時間を除く時間をほぼほぼ立って仕事をしてきたことで感じた身体の変化を書いてみたいと思います。

長年のお悩みだった腰痛と肩こりが軽減した

腰痛からの肩こりなのか、肩こりからの腰痛なのかはわかりませんが、腰痛と肩こりってワンセットの症状なんでしょうね。

普段は、午後くらいにだんだんひどくなってくる肩こり。愛用の「桐灰化学 あずきのチカラ 首肩用 100% あずきの天然蒸気 チンしてくり返し使える 」をレンジでチーーーンして、肩に毎日のせていました。が!今は全然使ってません。それに、腰と肩にこっそり(笑)貼っていた「ピップエレキバンMAX200」も今は使ってません。

でも全然、痛みを感じなくなりました。いかに長時間座っている姿勢が身体に負担をかけていたのかを感じてしまいました。

膝掛けを使わなくなりました

室温は21〜23度に設定されてはいるものの、座っていた時は、いつも足元がひんやりして膝掛けをかけて過ごしていました。が、立って仕事を始めてから、身体そのものが温かい空気に近づくせいか、まったく寒さを感じなくなりましました。むしろ、室温21〜23度を暑く感じるようになりました。同僚の女性も同じように感じていたようです。

ということで「寒さ対策」も不要になりました。

Fitbitに動けと指示されなくなりました

長時間座っていた時は、愛用のFitbitが「そろそろ運動の時間です!」といちいち合図してきたのですが、ずっと立っているせいで、何気に身体が動いているようで、Fitbitから「運動」の指示が出ることがなくなりました。

それだけ体力を使っているのでしょうか。なんか、やたらとお腹が空いてしまうのが、ちょっと心配です。

良いことづくめのようではありますが、一つ問題に気がつきました。

ずっと立っているので、「かかと」が痛い!

ということで、立ち仕事をする美容師さんお薦めのドクターショールの立ち仕事用クッションをさっそく購入して靴の中に敷いてみました。うん、快適!

これで立ちながらの仕事も痛みを感じずにできそうです。これで少しは体重が減ってくれると良いのですが・・・。お腹が空いたからといって、ぱくぱくおやつを食べていては元も子もないですね。

ということで、スタンディングデスク生活楽しんでます♪

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年参加予定:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2018年は5カ国を旅しました)

よろしかったら、ご登録お願いします。

follow