スポーツボランティア説明会での「おじさま」の参加率に「マズローの6段目の欲求」を想い起こした日。

  • ブックマーク
  • Feedly

10月28日に行われる「横浜シティマラソン2018」で初めて「スポーツボランティア」に参加します。その説明会が先週末行われたので会場のNISSANホール(横浜市)まで行ってきました。

人・人・人

会場に入ってびっくり!人・人・人の多さに驚かされました。ボランティアだけでなんと!7,000人も参加するとのことです。ちなみに横浜シティマラソンへの参加者は約23,000人だそうです。

おじさまの参加率高し!

会場のNISSANホールに7,000人全員が入れませんので、説明会も何回かに分けて行われているとのこと。その日は13時スタートだったのですが、12時45分くらいには、空いてる席を見つけられない程に、満席となってました。後方で、やっと席を見つけ着席。そこから皆さまの後ろ姿・・・・というより、後頭部(笑)をしげしげと眺めましたが、なんとも「おじさま」の多いこと。

説明会では、我々ボランティアスタッフを取りまとめる「ボランティアリーダー」の方々が壇上に上がり挨拶をされましたが、8割はやっぱり「おじさま」でした。

参加目的

私が今回横浜シティマラソンにスポーツボランティアとして参加する理由は、「東京オリンピック」のボランティアの前哨戦として「スポーツボランティア」を経験しておきたいと理由もありますが、それと同時に、「スポーツボランティアの経験があった方が、東京オリンピックの選考で有利かな?」という、下心丸出しな理由からなんです。おほほ。

でも、このおじさまたちの参加理由ってなんなんだろう・・・と考えてみました。

定年後の暇をもてあましているから?

定年して、めっきり人との交流、社会との関わりが少なくなってきたから?

と、人それぞれいろいろな理由があると思いますが、先日学んだ「マズローの6段落目の欲求」によるものなのかな?とも思いました。

マズローの欲求に実は6段落目があった!

「マズロー の欲求5段階」はとても有名で、どこかで1度は目にしたことがありますよね。これです。

  1. 生理的欲求
  2. 安全の欲求
  3. 所属と愛の欲求
  4. 承認の欲求
  5. 自己実現の欲求

でも、実は6段階目があったというのをつい最近知りました。それは、

自己超越の欲求

「個人の利益を超えて同胞や社会のために貢献したい」という欲求のようで、マザーテレサのように見返りのない慈善的な欲求がこの「自己超越の欲求」に当たるようです。

既にある程度のモノを手に入れたシニア世代。きっと会社員時代には、承認欲求も満たされた方々ばかりとお見受けしました。そんな方々が、こぞって地域の見回り隊だったり、地域のスポーツボランティアに参加する理由って、いろいろあるとは思いますが、「社会のために貢献したい」という思いもあるのかな?と想像しました。

リーダー格のおじさま曰く、今回の横浜だけでは無く、他の地方のマラソン大会にもボランティアリーダーとして、遠征しに行っているそうです。

参加理由は様々でしょうが、今回の説明会に参加して、なんか人の「本性」というのかな・・・・を垣間見たような気がしました。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)