遅ればせながら「おっさんずラブ」にハマってしまいました。爆笑しながらも、「正直」さに最後は感動。

昨日ブログに登場したK子さんから、強く強く薦められたテレビドラマがあります。それが「おっさんずラブ

今年の始めと、先週会った時の2回薦められました。2回も薦めるのって、よほどに面白いのね〜と今回は、その思いの程(笑)を強く感じました。

K子さんに会う数日前、電車で隣に座った女性もスマフォで「おっさんずラブ」を観てて、「K子さん言ってたドラマ観てるんだ・・・そんなに人気あるんだー」と思ったばっかりでした。

今まさしく、Netflixで無理配信中とのことなので、観ない訳にはいかん!と思い、早速、土曜日の夜から観始めました。

2本立てノンストップで鑑賞しちゃった

あまりの面白さに、2016年版と2018年版を朝の4時までノンストップで観てしまいました。深夜だったので、ゲラゲラ笑う声を抑えるのに必死。爆笑するから、電車の中で観るときは、要注意です!

何が面白いかと考えてみましたが、

笑いがあって、でも忘れかけてしまったキュンキュンする想いを思い出させてくれて・・・・・・

何より皆んなの「正直」な気持ちとそれを受け入れる「寛大」さに、最後はなんだかかんだと感動しちゃう

のがこのドラマの面白いところかな。

ネタバレするから、詳しいことは言いませんが、(ホントは言いたいけど)、自分がハルタンや、黒澤部長、ハセもしくは牧、それぞれの立場になった時に、あんなにストレートに自分の想いを正直に伝えられるかなぁ〜なんて自問してしまいました。

ゲラゲラ爆笑しながらも、「正直」さを自分に問えるドラマ。ぜひ、秋の夜長にぜひ楽しんでみて下さいね。

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年参加予定:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2018年は5カ国を旅しました)

よろしかったら、ご登録お願いします。

follow