【参加者体験談】 東京都主催「外国人おもてなし語学ボランティア講座」の当選場所と応募理由をご紹介します。

2017年11月14日(火)半休を取って、東京都が主催する「外国人おもてなし語学ボランティア養成講座」に参加してきました。こちらのブログも併せて読んで頂けると嬉しいです。

申し込んでから3回目で当選しました。

東京マラソン?とまでは言いませんが、2020年東京オリンピックの影響で、東京都民の関心が高いことが伺えました。3度目の正直で私はやっと当選しました。ワークを一緒にした他の3名の方もそれぐらいだと言ってました。当選率を上げるには、受講する場所がポイントです。私が選んだのは、

1回目:東京ウィメンズプラザ(表参道)落選
2回目:東京都多摩消費生活センター(立川)当選したけど辞退
表参道が人気かと思い、立川で申し込みをしたところ、あっさり当選。ところが!半休では行けないくらい遠い会場になっていたので、あえなく辞退
3回目:東京体育館(千駄ヶ谷)当選
ご参考までに抽選倍率がありますので、ご参考下さい。

なので、志ある方は、1回落選したぐらいで諦めずに、しつこく申し込みしてみて下さいね。場所と託児所付きの関係で、表参道が一番激戦の会場のようなので、可能な範囲でそれ以外の都内の場所を選ぶことをお薦めします。

3度目に当選した私の「応募理由」をご紹介

受講申込書には100文字の「応募理由」を記載する箇所があります。私が3度目に当選した際には、次の内容のようなことを記載しました。

  • 2020年東京オリンピックにボランティアで参加したいという熱い想い
  • 毎週土曜日にボランティア活動をしていること
  • 大好きな英語で外国人に日本の「おもてなし」を提供したいということ

当選基準に、この「応募理由」が重要視されているかわからないですが、私はこんなことを99文字にまとめて書きました。

さて、実際に受講した後で得られたモノは・・・

1. バッジ

こんなバッジをつけていると、駅中や道端で迷っている外国人にも話かけやすくなるのではないでしょうか?

2. 会員証

会員証

会員証に「登録番号」が右下に記載されており、発行された仮パスワードを使って、東京都のホームページよりログインすることで、登録番号を登録する。

3. ボランティア同士の交流会
受講者向けのサイトにログインするとこんな感じ。

おもてなしサイト

勉強会や交流会がちょいちょい開催されているようです。まだ参加したことが無いので、スケジュールがあったらぜひ参加してみたいと思います。

4. おもてなし体験をシェアする場

おもてなし

こんな「おもてなし」を私はしました!的なことを報告しあう場があるようです。お互い切磋琢磨しあえて良いですね。

常日頃から「迎える心」でいなくちゃねーというのを、束の間でも気づかせてくれる講座でした。お時間ある方は、「東京オリンピック」への前哨戦としてぜひ受講してみて下さい。

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年参加予定:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2018年は5カ国を旅しました)

よろしかったら、ご登録お願いします。

follow