オリエンタルトラフィックのビジネスモデルが気になったので、調べてみました。

昨日おろしたての靴を履いていたら、「可愛いですね~」と同僚に褒められました。

褒められるとすぐに有頂天になってしまうので、ペラペラと買ったお店のことをしゃべり始めました。

「オリエンタルトラフィック?知らないー」

どうやら、同僚はこの靴屋さんのことをご存知なかったようです。ということで、この靴屋さんの素晴らしいところを説明しました。

  1. 不要になった靴はなんと!500円券と引き換えに引き取ってくれること
  2. かかとのすり減りは無料で修理してくれること。ただし、3週間近くかかります。
  3. サイズが合わない時、中敷きや下敷きを無料でくれること。
  4. 全体的に低価格で、5,000円くらいで靴が買えること。

えー?そんな素晴らしい靴屋があるのー?ぜひ、教えてー!とのことでしたので、同僚が住む最寄り駅のオリエンタルトラフィックのショップのリンクを早速送ってあげました。

5/20よりさらに!10%オフとのことで、5/20以降に見に行ってみるとのことでした。

とは言え、私も以前から、消費者にとってこんなに良いことづくめのサービスを提供していてる「オリエンタルトラフィック」。

つい最近では我が家の近所にまでお店がオープンするくらい急速にビジネス展開している成長の秘訣が気になっていたので、これを機に調べてみることにしました。

「Oriental Traffic」とはブランド名で、正式な会社名は「株式会社ダブルエー」と言うようです。

2002年設立。渋谷区恵比寿に本社があり、現在は社員221名、アルバイト267名の合計488名の会社のようです。

おしゃれが好きを「共有」しあえる人達の集まりなんですね。

アルバイトを含め社員のほとんどが「ファッションが好き、オリエンタルトラフィックの商品が好き」で販売職を希望する人たちの集まりのようです。それゆえ、離職率も低いそうです。

価値観を「共有」できてて、ベクトルの向く方向が明確な会社ってやっぱり強いんですね。

管理職がいない。意見があればアルバイト、正社員を問わずに企画会に参加し、意見できる。

入社は販売のアルバイトからが条件のようですが、社員登用試験を受けるか、マネージャーの推薦があれば、最短3ヶ月で正社員として働くことができるとか。

意欲と能力次第で、店長に起用される。確か、ユニクロもそんな感じでしたよね。

そして、半年に1回の企画会にはアルバイト、正社員を問わずに意見できる。

常に現場と気持ちを「共有」して組織を作りあげる社風のようです。

年1回のデザイン画のコンクールで、誰もが主役になれる。

これは「ファッション」好きな人にはたまらない企画ですね。だって、最優秀賞の作品に選ばれると商品化されるのですから。

最近は、ファッションコーディネートアプリを使って社内コンテストも始まり、一般の人からの評価も加わるとのこと。

そういえば、最近、ショップの店員さんが自らモデルとなり、バッグや靴のコーディネート写真をアップしているサイトをよく見かけるようになりましたね。

お客様の声を拾い上げた結果が、上の↑素晴らしいサービスを提供する結果に至ったんでしょうね。

現時点で既に80店舗も展開し、2016年には年商100億円を達成したダブルエー。今後ますます楽しみな会社ですね。

これからも「可愛い」靴を期待してますよー!

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年参加予定:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2018年は5カ国を旅しました)

よろしかったら、ご登録お願いします。

follow