サツマイモ焼き菓子「ひがしやま」しっとりした食感と、絶妙な甘さで美味しかった

先日、高知のお土産で「ひがしやま」というサツマイモのお菓子を頂きました
ひがしやま これが、美味しい!しっとりした食感と程よいサツマイモの甘さがなんとも言えず美味しかったです。ぜひ、高知に行った時のお土産に試してみてください。

サツマイモと言えば、先日、同僚からでっぷりとしたサツマイモ(埼玉県産)をもらいましたが、あまりの太さに、ん・・・・どうやって使おうと迷ってしまいました。

サツマイモ

ということで、ひとまず、こんな顔を作って遊んでみました。

焼き芋

ひとしきり遊んだ後、どうしよう、と思いまずは、一番大好きな食べ方の「焼き芋」にしてみることにしました。
焼き芋上の写真は、私が販売サポートをしている「バグラスファーマーズ」で、石焼きで焼いた焼き芋です。自宅でもこんなに、蜜たっぷりな出来栄えになれば良いのですが、我が家では、せいぜいウォーターオーブン「ヘルシオ」で、しっとりした仕上がりの焼き芋を作るのが精一杯。

とは言え、この「しっとり」感がウォーターオーブンのおかげで出るので、十分に美味しく出来上がります。

サツマイモグラタン

勝間和代さんのブログや本に必ず出てくる「サツマイモグラタン」。頂いたでっぷりとしたサツマイモで作ってみることにしました。参考にしたレシピはこちらです。

でっぷりとしたサツマイモを縦に半分に切って、レンジでチーンした後に、中身をくり抜き、サツマイモの皮を器代わりに使うグラタンです。

出来上がりはこちら。

サツマイモグラタン

ちょっとマヨネーズが焦げかけてしまいましたが、これがホントに美味しかった。焼き芋の一つ覚えのような食べ方をしていたので、簡単なわりに美味しくって感激しました。

これから、どんどん糖度が上がり、甘みを増してくるサツマイモ。
焼き芋もいいけど、グラタンや、サツマイモスープ、さつまいもご飯といろんな料理を試してみて下さい。

私は、今度はサツマイモスープに挑戦してみたいと思います!

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年実績:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)(2020年参加予定:東京オリンピック)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2019年5月末時点で4カ国を旅しました)