スーパーマーケットはそれぞれの国の特徴を表す鏡ですね。

2017年11月3日~5日の3連休を使って、セブ島(フィリピン)へ弾丸旅行に行ってきました。飛行時間は4時間30分、時差は-1時間なので、サラリーマンの弾丸旅行向きです。

セブ島でも好例のスーパーマーケット巡りで、たくさんのお国事情に驚きいてきました。今回行ったのは宿泊したホテルの近くに有ったスーパー「Metro Supermarket」。

Metro Supermarket

ドライマンゴーの数ハンパ無くない?

ドライマンゴ

フィリピン土産ナンバー1のドライマンゴーを探しました。ありました!スーパーマーケットの入り口・1丁目1番地にドーーーーン。日本でも馴染みのある「7D Mango」。さらに新発売とやらで、既に甘いドライマンゴーにチョコレートをコーティングしたものが最近の人気とか。やっぱり暑い国ですね。砂糖オン砂糖はちょっと無理ということで、お土産は、ノーマルなドライマンゴーにしました。

パパイヤ石鹸の数もハンパなく無い??

パパイヤ石鹸次に向かったのが、フィリピン土産ナンバー2のパパイヤ石鹸。こちらも、あるわあるわ!これぜーんぶパパイヤ石鹸。1個50円もしない、パパイヤの香水で香りとつけた石鹸から(←お店の方が正直に言うところが面白い)、1個250円位するオーガニックなパパイヤとレモンの石鹸まで、ピンきりです。

私はバラマキ土産として1個200円のするオーガニックパパイヤ石鹸を買いました。石鹸は、空港で買うと信じられないぐらい高い値段で売っているので、ぜひ、市内のスーパーマーケットやショッピングモールで購入することをお薦めします。ちなみに空港では、似たような石鹸が800円!で売ってました。

バナナの国!ならではのディスプレイ

バナナさすが、バナナの国。バナナのディスプレーが可愛い且つ、理にかなっている。本来バナナは木の上になっているから、こういう状態で売られた方が痛まないから、良いのでしょうね。最近、日本でも「バナナスタンド」なるものも売っているのだから、日本のスーパーマーケットも、もう少し工夫して欲しいものですね。

野菜は残念でした・・・・・。野菜は残念
野菜ソムリエとしては、野菜のディスプレイなんかも興味津々。ところが!暑い国の方々ゆえなのか、生野菜が切り売りされているのは良いのですが、なんか、このカット野菜いつカットされたの????というぐらいに、とても食べたい衝動に駆られるものではありませんでした。

セブ島在住日本人の方も言ってましたが、スーパーマーケットの野菜はかなり怪しいとのこと。新鮮な野菜が欲しかったら、青空市場(カルボンマーケット)で買ったほうが新鮮な野菜や果物が手に入るとのことでした。

今回食べられなかったけど、「マンゴー」の季節に、生のマンゴーを今後はたらふく食べたいなぁ~♪

この記事を書いた人

美保 凛(みぽりん)

美保 凛(みぽりん)

米系企業で働く現役会社員/でも週末起業を目指している会社員でもあります/DMM英会話なんてuKnow?アンカー/住宅宿泊事業者(平たく言うと民泊やってます!)/野菜ソムリエプロ/東京・青山ファーマーズマーケットでの販売サポーター/スポーツボランティア(2018年実績:横浜シティマラソン)(2019年参加予定:東京シティマラソン、ラグビーワールドカップ2019日本大会)/リーマントラベラー(サラリーマンとして働きながら、土日祝に数日の有給をつけて弾丸旅行をすること。2018年は5カ国を旅しました)

よろしかったら、ご登録お願いします。

follow